ホーム > 更新楽々なCMS > 

メリット

更新楽々なCMS

それぞれの視点からみたCMS導入のメリット

みんなに嬉しいCMSの導入

    担当者

    • 日々の更新作業が簡単にできる。
    • HTML等の専門知識がない方でも更新可能になるため、現場に任せることもできる。
    • 権限指定を行うことで、サイト更新を現場に委ねることができ、迅速なサイト更新を実現できる。
    • コンテンツの制作者自身がサイト更新まで行うことも可能。 
      サイト全体の把握・更新管理が簡単にできる。
    • リンクやメニュー、関連コンテンツの紐付けの確認や修正等の手間から解放される。
    • システムはそのままに、外部制作会社にデザインの部分だけ切り分けて発注できることで、効率的なアウトソーシングが可能となる。
    • デザインテンプレートを入れ替えるだけで関連するページすべてに反映されるので効率的。

    経営者

    • 専門知識を持つ人材の確保、また専門スタッフに日々の更新を任せる必要がなくなるため、関連するコストの削減が可能となる。
    • 一定の予算内で効率的なサイト更新・運営が可能となる。
    • 企業ブランディングによる企業価値の向上が可能となる。

    ユーザー(サイト来訪者)

    • デザインに統一感・サイトに一貫性があることで使いやすく、目的の情報まで早くたどり着ける。
    • 簡単更新のメリットを生かし、常に新鮮な情報が提供されていれば、ユーザーは有用なサイトだと認識する。

    高機能かつ簡単を実現した大規模サイトにも対応できるCMS

    「CMS」は、ウェブサイトを俯瞰的に、しかも簡単に管理できるツールです。

    会社規模、ページ・コンテンツの規模を問わずCMSは効果を発揮します。特に、会社規模が大きい・事業内容が多岐に亘る・情報量が多い企業(団体)であるほど、最適なホームページ管理ツールとなることでしょう。

    社内組織の変革が多い企業やライフサイクルの短い商品を扱っている企業の場合、リニューアルにもきちんと柔軟に対応できるCMSを導入することは重要です。

    近い将来、新規業務を立ち上げ、仮に新規にページを追加をしたいということが想定される場合は、弊社のCMSパッケージを導入しておきさえすれば、操作等で苦労することなく、コンテンツ・ページの追加作成・更新に注力することができます。

    以前は、新しくホームページを立ち上げるということになれば、また一から作り直すということがよくありましたが、このシステムを導入すれば、リニューアルする際も、プラットフォームはこのままで、テンプレートのみの変更でデザインを一新することができますので、あとはコンテンツに注力することで、サイトのリニューアルを行うことができるのです。

    更新作業の負荷・影響を最小限に抑えられるCMSパッケージを導入しませんか。

    print
    更新楽々なCMS
    • ホームページ制作
    • WEBデザイン
    • 制作の流れ
    • 更新楽々なCMS
    • お問い合わせ
    • 会社情報
    • PhotoshopElementsを お得に入手する方法
    • パソコンの ハードディスク交換
    • OpenOffice
    • Office Web Apps
    • マニュアル